奈ノ輪スタッフブログ

新物よもぎオイル

今日、犬と娘とでお散歩していたら、ウォーキング中の方と立ち話をして、お知り合いになれました。
近所に住んでいるご年配の方で、野草のお話しなどいろいろ教えてくださって、ちょうど新芽のよもぎがちょこちょこ足元にあり、袋をいただいたので、今年最初のよもぎをたくさん収穫しました。
新物のよもぎには、特にいろいろな薬効があり、乾燥させてお風呂に入れたら傷を治したり、痒みを止めたり、肌を綺麗にしたり、リラックス効果があったり。
また、食べれば健胃作用や、下痢止め、血を綺麗にしたり、デトックス作用があったりと、いろいろな効果があります。
私は、新物のよもぎがとれたら、必ずマッサージオイルを作ります。
何日も何日もかけて、じっくり煮出します。最初は薄いグリーンですが、煮込んでいくと、なんとも言えない深い深いグリーンに変わり、とても美しい色になります。
香りもずいぶん変わります。
このオイルは、私の師匠のスリランカのアーユルヴェーダドクターにも、香りも色も、まるでスリランカで作ったアーユルヴェーダオイルのようだと褒められました。
私もよもぎオイルはお気に入りです。
スリランカでは、マッサージオイルを作る専門の人がいて、何日もかけて大量に立ちっぱなしで作るので、そんな時に自分の事よりも患者さんを思いやれる、人格が素晴らしい、選ばれた人が作るそうですが、オイルに作る人の念がこもり、オイルの効果も変わるため、オイルの制作は大切な作業だそうです。
ココナッツオイルバージョンはアトピーや乾燥肌向けに、ごま油バージョンは脂性肌向けに、2種類作り、お客様の肌質で使い分けます。
シロダーラに使ったり、ボディやフェイシャルマッサージに使ったり、またこのオイルにトルマリンを混ぜたり、他のオイルをブレンドしたりして使います。

関連記事

PAGE TOP